1. HOME>>
  2. お申込み方法

お申込み方法

海外で働くということ、海外の最新事情に触れること、インターンシップを通じて様々な経験ができます。
奮ってご応募ください!

お申込み方法をご説明します。
ご不明な点などはHIDAまでお気軽にご連絡ください。
※ご応募にあたっては、必ず募集要項をよくご覧になった上でお申込みください。

募集要項

募集要項

募集期間

受付終了

応募資格

国籍・居住地 日本国籍を保持し、日本に住所を有し、居住している者
※ただし留学等により応募時点で海外に居住している場合は、選考結果通知日までに日本に帰国していること
年齢 20歳以上40歳以下(原則)
応募者の属性

①社会人(推薦あり):所属企業の推薦を受けている者
②学生:大学院生、学部生、高専、専門学校等に在籍中の者
③社会人(推薦なし):無所属、または所属企業の推薦を受けないが、明確な目的意識と将来のキャリアプランを有する者

提案型は①社会人(推薦あり)のみ応募可能です。
提案型は応募者の所属企業の属性(中小企業かどうか等)によって提案可能な受入機関が異なります。詳細は募集要項12ページの表3にてご確認下さい。
語学(英語力)

①社会人(推薦あり):基礎的な英語力あるいは現地語の能力を有する者
英語については、TOEIC700点又は英検準1級程度の英語力を有している事が望ましいですが、 受入機関の求める条件、応募者の担当職務・将来のキャリア・適性等を勘案の上、応募をご判断下さい。

②学生/③社会人(推薦なし):十分な英語力あるいは基礎的な現地語の能力を有する者
原則としてインターンシップにおいて英語での業務に従事できるだけの十分な英語力を有することが条件となります(TOEIC700点又は英検準1級程度)。
健康状態 心身ともに健康で、開発途上国での生活、インターンシップ環境に耐えうる者
インターンシップへの専従 2~6か月間、派遣先でインターンシップに連続して専従できる者
その他
  • ・提案型においては受入機関が本事業の趣旨を理解し、インターン受け入れに関する合意を得ていること。
  • ・過去に本事業でインターンとして派遣されていないこと。
  • ・本事業で、過去3か年度、同一の所属先から同一の受入機関に連続して派遣されていないこと。

※同一人物が公募型・提案型を併願することはできません。

求められる人物像

  • ・開発途上国でのビジネスに強い関心と意欲を持つ者
  • ・インターンシップ計画の策定に向けた協議、派遣国での滞在先情報等の入手等、派遣準備に当たって主体的かつ能動的に受入機関と折衝・調整を行うことができる者
  • ・インターンシップ期間中に想定される、受入機関からの明確な指示やフォローアップの欠如、インターンシップ計画の度重なる変更といった困難な状況下においても受入機関担当者や関係者と柔軟に粘り強く協議・調整を行ない、目標の実現のために自らインターン計画・内容を提案して実現できるような強いマインド、行動力、柔軟性を持つ者
  • ・インターンシップを通して、本事業の目的を達成できるように、具体的な成果の達成に向けて全力を尽くす気概を持ち、維持できる者
  • ・派遣国の社会や文化、価値観に敬意を払い、現地の人々と友好的な信頼関係を築くことで、日本と派遣国との経済協力強化、およびビジネス関係の発展を担う架け橋となる意欲を持つ者

主な責務

1.派遣前の国内事前研修への参加

インターンの属性や、申し込むインターンシップタイプによっても、参加必須の研修と任意の研修が異なります。
詳細は募集要項をご確認ください。

2.派遣前のインターンシップ計画の策定
受入機関と協議をしながら、インターンシップ計画を策定していただきます。
3.現地オリエンテーションへの参加
派遣直後、派遣国内および近隣国のJETRO海外事務所にて実施予定です。
4.派遣期間中のインターンシップ業務への専従

5.受入機関との定期的なインターンシップ進捗確認と業務内容に関する協議

6.派遣国における危険情報等の収集、通信手段の確保など、
自身で可能な安全確保及び健康管理の徹底

7.派遣前、派遣中、派遣後に提出を課される各種届出や、報告書(月報、インターンシップ報告書)を遅滞なく提出すること

8.帰国報告会への参加

9.事業評価のための評価報告書への回答

10.日本国政府の公的資金を活用したインターンとしての自覚ある行動・言動
国からの支援を受けているインターンであることを自覚し、責任を持って行動してください。受入機関やHIDAの指示に従い、危険な行動は避けてください。

お申込みの流れ

参加ご希望の方へのお願い

インターンシップを希望する受入機関を選ぶ

公募型:「受入機関一覧」より派遣を希望する受入機関を選んでください。
第3希望まで選択することができます。
過去、希望先が少ないためにマッチングが成立しないことが発生しています。可能な限り第3希望まで選択されることをお勧めします。

提案型:インターンの受入について、受入機関を選定し、自身で合意を得てください。

申込者情報の入力

「募集要項一式」をダウンロードし、ご自身の属性、応募方法(公募型または提案型)に応じて、必要書類を準備してください。
必要書類の詳細は、募集要項にてご確認ください。

HIDAにメールで提出

すべての必要情報が間違いなく入力されているかを確認してから、提出書類一式をご提出ください。
※申込書の提出は、メール・郵送どちらも必要です。

  • ・応募者ご自身よりHIDAインターンシップ専用メール宛に送信ください。 
締切

受付終了

※メールの遅配を含め、いかなる理由があっても締切後の応募受付はいたしかねます。
お早めにご準備くださいますようお願いいたします。
締切
intern-cr-ax@hidajapan.or.jp

HIDA 政策推進部 国際人材グループ 宛

※メールでのご提出後、2営業日以内にHIDAより受領確認メールをお送りします。
2営業日を過ぎても連絡がない場合、HIDA宛に電話またはメールで確認してください。
(件名の入力がないと迷惑メール認識される場合がありますのでご注意ください。)
営業時間: 平日9:00-17:30 TEL:03-3888-8257

ご署名済みの「申込書書類一式」原紙をHIDAに郵送

※申込書の提出は、メール・郵送どちらも必要です。

  • (1)署名欄にご署名ください(インターンシップ申込書 表紙)
  • (2)同意者署名欄に同意者から署名をもらって下さい(インターンシップ申込書 表紙)
    推薦状を提出される方は推薦状にも同意者から署名をもらって下さい(所属企業からの推薦状)
  • (3)すべての書類を2部ずつコピーしてください
  • (4)応募書類一式を下記あて先に郵送してください(原本1部とコピー2部、計3部)

※申込書類3部のうち、1部は直筆による署名入り原本をご提出いただきますが、
他2部は原本のコピーで構いません。

締切

受付終了

締切
〒120-8534 東京都足立区千住東1丁目30-1
一般財団法人 海外産業人材育成協会(HIDA)
政策推進部 国際人材グループ 宛
TEL:03-3888-8257

お申込み完了後の流れ

書類選考・面接・受入機関とのマッチングを経て、審査委員会で承認され、インターンが決定します。
その後、契約の締結、事前研修への参加、派遣手続きを経て、最終的にインターンとして海外インターンシップにご参加いただきます。

お申込み完了後の流れ

コンテンツ一覧

  • 事業概要
  • スケジュール
  • メリット
  • お申込み方法
  • 受入機関一覧
  • よくあるご質問
  • お問合せ・ご相談
  • 体験Voice
  • 実績一覧はこちら

本事業は、経済産業省「平成28年技術協力活用型・新興国市場開拓事業」の一環として、HIDA及びJETROが同省より委託を受けて実施しています。

All Rights Reserved, Copyright(C) , by HIDA
ページトップへ